toio(トイオ)プログラミング

toio(トイオ)で多角形をトレースします。右側はスクラッチの画面でプログラミングに同期して左側のtoioキューブが動くのがわかります。

👉プログラムと映像は上記の画像をクリックしてください

toioによる”月と太陽”単元の月と地球のの動きをプログラミングしました。太陽の明かりを強力にすれば月の満ち欠けも容易に理解できると思います。

👉プログラムと映像は上記の画像をクリックしてください

toioによる”えんぴつ倒し”ゲームです。

👉プログラムと映像は上記の画像をクリックしてください

Maqueen プログラミング

しゃぼん玉を作り続ける 「しゃぼん玉Maqueen」

詳細は上の写真上でクリック

Maqueenプログラミングスイッチと人感センサーを搭載し小学6年の「電気の利用」単元に

詳細は上の写真上でクリック

Maqueenに2軸サーボのハンドフォークを搭載

TVのリモコンでMaqueenを操作してボールを運んでみよう

焦電型人感センサーの検討

詳細は上の写真をクリック

Maqueenが方角を検知して自動で進むというプログラムを搭載しよう

Maqueenに赤外線距離センサーを搭載します

ジョイステックでフォークリフトMaqueenをコントロール

micro:Maqueenで東西南北を検知し迷路脱出します

Maqueenに搭載のマイクロビットの地磁気センサーの出力で東西南北を検知して迷路を脱出します

Maqueenの8の字

自動走行

ミュージックMaqueen

音階を色と目盛りで示してくれる

家にあるTVリモコンをMaqueenの専用リモコンにしちゃいましょう!


Maqueenをマイクロビットの無線でコントロール

①加速度センサーでコントロール
②2軸ジョイステックで親指コントロール


Maqueenにサーボモータを搭載して測定Maqueenを作ろう

3分タイマーMagueenを作ります

温度測定Maqueenを作ります

無線コントロールで送信側から測定SWを押すと温度を測定してメモリ表示してくれます。温度によりフルカラーLEDの色が変わります

離れたところの温度データをアナログメータで表示

メータMaqueenとマイクロビットを無線機能でつないて、マイクロビットが測定した温度データをサーボモータを使ったアナログメータとフルカラーLEDで表示します

Micro:bit プログラミング

マイクロビットを使った自動湿度コントールの加湿器

micro:bitピカチュウがカスタネット演奏

アンパンが鉄琴を演奏します。(マイクロビットが2個のサーボモータを制御しています)

micro:bitをてんとう虫のおもちゃに内蔵して無線コントロール出来るようにしました

M5STACKプログラミング

M5STACKシリーズのATOM Matrixを使ってみました。

M5ATOMは基本5V動作だけどこれを乾電池1本(1.5V)で動作するようにしてみました


M5StickCで電流の流れる方向を表示できるようにしました。小学4年の理科の「電池のはたらき」単元で使える

M5ATOMに搭載しているDAC機能が素晴らしいのでその特性をプログラムを作成し特性を評価してみました

プログラミングで理科実験はもっと楽しくなる

マイクロビットと直流電圧計を使ったリモート温度計です

MESHアプリの基本

MESHアプリのインストールや基本的な使い方を説明しています。

プログラミングクイズ

ビデオのブロック命令を見て、ロボットの動きを予想しよう

温度センサーDS18B20で沸騰温度を自動測定

DS18B20とマイクロビットでビーカー温度変化を自動測定

M5Stackと空気電池による酸素センサーとプログラミングで小学6年の「物の燃え方」の集気びんの中の酸素濃度をリアルタイムで測定します

電流の流れる方向を表示する装置をM5ATOMでも作成してみました。小学4年の「電池のはたらき」に使える